海外移住したい!:いったいそのわけは?

日本語しかしゃべれないのに…

生粋の日本人。
学生時代に英語の授業はあったものの付属高から内部進学で大学に入ったこともあり、当然英会話どころか、単語もほとんど覚えていない…
(みんながそうというわけではありませんが…)
幸い、奥さんは英文科卒で多少英語を使う職についているため、困ったときは妻頼り。
海外に旅行に行った際は、スマホ片手にGoogle先生のお世話になりながらなんとか過ごすといった状態です。

そんな、アラフィフがなんで海外移住を考えるのか?
日本は暗い道でも安全だし、子どもを一人で留守番させても大きな問題もないし、
たいていの人は親切で礼儀正しい。
交通機関も発達してるし、時間通りに来て便利だし、横入りする人とかもいない。
正直、安全で便利であまり困ることはない。
では、なんで??

いちばんの理由それは…

いちばんの理由、それは寒いから

プロフィールにも記載の通り、私が一年で快適に過ごせるのは一月半程度…
30半ばに病気で末梢神経の麻痺を起こして、回復したものの寒いと手足の先が動かない、ひどい時は痛いという状態に悩まされているのです。
一度冷えると、なかなか元に戻らないので、時には長時間布団被って震えていることもあるくらい。
日本は四季があり、その季節ごとに色々な風情が楽しめて、何より季節ごとに旬の美味しい物が食べられて最高なんですけどね。
でも、寒いのには耐えられないんです…そんなことで?と思われる方も多いかもしれませんが、これが私にとっては結構重要なんです。

目指すは年中温暖な地域

ということで、常時気温が25℃くらいなところが候補なのです。
湿度にもよりますが、暑いのはあまり苦ではないので、年中Tシャツ短パンで過ごせるところが理想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です