GoTo@伊香保温泉①日本のハワイといえば…?

GoTo使ってみました!

小学校の入試のため、お休みだった次男。
家にいてもどうせゲームばかりのため、
強制的に出かけることにしました。
ということで、思い立ったが吉日、
大手旅行サイトで当日予約可能な宿を検索。
条件は、近い、安い、温泉。


ありました!
1泊2食で2人で1万円以下(GoTo割引後)!
場所は、群馬の伊香保温泉の山陽ホテルさん。
関越道で2時間程度で着けそうです。
上州のブランド肉3種から選べる
お鍋(牛すき焼きor牛しゃぶor豚しゃぶ)のプラン。
次男に聞いたら「すき焼き」というので、
備考欄に希望を書いて予約。
そこから、慌てて支度をしてお昼前に出発です。

風情溢れる温泉地

関越に乗る前に、ラーメン魁力屋にて腹ごしらえ。
特製醤油ラーメン(650円)と焼飯定食(小)(230円)、
二男は特製醤油肉入りラーメン(850円)と餃子(280円)。
お腹も満たされ、いざ出発!

魁力屋 ラーメン チャーハン 炒飯

平日の昼時とあって、関越は順調。想定通り、2時間ほどで伊香保に到着。
チェックイン前にちょっと寄り道と言うことで、伊香保の街を散策。
伊香保名物の石段街とちょっとだけハワイ気分に浸る?!

日本のハワイといえば、スパリゾートハワイアンズ(常磐ハワイアンセンターの方が馴染み深い)ですが、
伊香保にもハワイを感じる場所があるんです。
ハワイがまだ独立国家だったころのハワイ王国公使の別邸が、
当時の趣そのままに残されています。
隣にはガイダンス施設もあり、当時の様子や収蔵品の展示など行っています。
伊香保の関所の前ですので、合わせていかれると良いと思います。
駐車場もあるので、便利ですよ。
石段の途中には、昔懐かしいスマートボールや射的などもあり!
その後、ホテルにチェックイン。
予約サイトにも自ら記載されていますが、正直外観は古い!
しかし、客室は古いながらも清掃も行き届いていて清潔感あり、申し分なし。
早速お風呂をいただきました。
流石にお風呂の写真はありませんが、広い大浴場と露天風呂があり、
お湯の量、温度、肌触り共に満足でした。
ちなみに伊香保温泉は、泉質の違う2種類の源泉があり、
こちらのホテルは白銀の湯とも呼ばれる無色透明でメタケイ酸を多く含む単純泉。
メタケイ酸ってあまり聞いたことがありませんが、
調べたところ肌の新陳代謝を促進してくれる美肌効果が期待できる“天然の保湿成分”だそうです。
そのため、疲労回復や美肌に良い湯と言われているそうです。
確かに、入浴後は肌がしっとりしてました。
女性にオススメかもしれませんね。

メタケイ酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分のことで、肌の新陳代謝を促進し、
つるつるな美肌へと導き、肌のセラミドを整えてくれる作用もあるということで、とても期待度の高い成分だそうです。

参考URL:http://www.asahi.com/ad/furozuki/beauty/20160425_04.html

もう一つは、黄金の湯と呼ばれる茶褐色で鉄分を多く含む硫酸塩泉。
古くから伊香保温泉で親しまれている源泉です。
硫酸塩泉は薬効が高く切り傷や火傷に効くそうです。
また、別名子宝の湯とも呼ばれており、
リウマチ・神経痛・婦人病・冷え性など女性に嬉しい効能があるそうです。
どちらのお湯も女性にとっては嬉しいことばかりですね。
詳しくは山陽ホテルさんのページで!

いいお湯に浸り、すき焼きでお腹いっぱいになって、
21時にはzzz…でした。

GoTo@伊香保温泉①日本のハワイといえば…?” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です