ごはんにもお酒にも合う!手羽先でカンタン香味揚げ

今回は、鳥の手羽先を使ったレシピです!

手羽先

安い、うまい、そして身体に良い?

安定的に安く手に入りやすい鶏肉。
その中でも、手羽先は皮の旨みと肉の旨みが両方味わえて、
美味しいですよね。
骨が面倒なところもありますが、
家で食べるなら、気を使わずに手を使って食べちゃえば問題なし。
でも、この食べにくさは栄養面と表裏一体。
軟骨や骨の周りということで、ゼラチン質もたっぷり。
肌や血管に良いとされるコラーゲンがたくさん含まれています。
さらに、ビタミンAも豊富なため、冬の時期の粘膜保護にも最適です。

コラーゲンは、血管を柔軟にする働きもあるといわれているので、
動脈硬化にも効果があるといわれています。
アラフィフには、これも大事なポイント!

特売になることも多い食材なので、そんな時は是非お試しを!

おかずにも!おつまみにも!どちらにもいける逸品

材 料(4人分) 所要時間:10分  1人前:約160円

  • 手羽先      16本(約900g)
  • ニンニク     2片(すりおろし)
  • しょうが     小さじ1(すりおろし)
  • 酒        大さじ2
  • しょうゆ     大さじ4
  • 油        適量
準備
・保存袋に手羽先、すりおろしたニンニクと生姜、酒、しょうゆを
入れ軽く揉んで馴染ませる。
・なるべく平にし、途中でひっくり返し、全体に味が染み込むように漬ける
(合計30分程度 時間外)。
・味が馴染んだら、キッチンペーパーで水気をよく拭き取る。
(油跳ねするのでしっかり拭いてくださいね)
調理
・フライパンに油を入れて中温にし、皮目を下にして
しっかり色がつくまで揚げる(4分ほど)。
・ひっくり返して、3分ほど揚げる。
仕上げ
・最後に高温にし、30秒ほど揚げてよく油を切って皿に盛る。

ニンニクの旨味と醤油の香りが食欲をそそります。

手羽先 鳥肉

ポイント!
・鳥手羽は肉厚で、毛穴が盛り上がった(いわゆる鳥肌)ものがオススメです。
・油少なめで揚げ焼きにする場合は、低温にして揚げ時間を少し多めにしてください。
・今回は日本酒で作っていますが、紹興酒で作ると風味がさらに増して美味しいですよ。
お嫌いでなければお試しあれ!
・揚げるのが大変なときは、グリルやオーブントースターでもOK!
皮目がパリッとして一味違った美味しさです。
・辛いのがお好きな方は、お好みで一味やあれば糸唐辛子とご一緒にどうぞ!
お酒がすすみます!
・お好みで漬ける時間を調整したください。
濃い味がお好きな方は、1〜2時間漬けると味がよく染み込みます!

あわせて飲むなら…
・これにはやっぱりビールです!
・ビールが苦手な方には甘さ控えめのレモンサワーなどもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です